セミナー

第一回定例セミナーからの内容をご紹介します。

 ★マークのセミナー(最新セミナ―)にはこちらより直接お申込みいただけます。
もちろん、一般の方も参加していただけます。

第43回定例セミナー(2015年12月12日・土)終了しました。

投稿日:

テーマ

「電磁気環境の現在」ー2つの視点(電気的かつ医学的)視点からの考察を踏まえて

講師

土田直樹氏
(株式会社レジナ代表取締役、本研究会理事、日本電磁波協会専務理事)

井手啓貴氏
(生体波動共鳴療法などの代替補完医療を含めた総合診療医。現在は、NK細胞をベースにした免疫療法を行うクリニックの院長であり、同時に温熱療法専門のクリニックの手伝いも行い、ロシアIMEDISによる生体波動共鳴療法の研究を行っている。診療やセミナーでは、自分自身でできる「波動的な生き方」も指導している。)

講演

①「住まいと電磁波についてのセミナー」

②「医学的な視点からの見解について」パネルディスカッショ

会場

東京都市大学 等々力キャンパス

第42回定例セミナー(見学会)(2015年11月28日・土)終了しました

投稿日:

テーマ

「木の建築の現在」-古民家再生から木造プレハブ工法まで-

見学先 

1)吉見町浄泉寺(古民家改修)
2)川越市内の住宅2軒(E邸、O邸)
-木パネル(断熱装填済み)を使い、建て方1週間で構造駆体とサッシュ取付完了の真壁仕上げの合理化工法。一部、木摺下地の土壁パネルを組み込み。
3)川越(伝統的建造物群保存地区)の蔵造りの街並み散策

こちらの見学会は終了しました。

第41回定例セミナー(2015年6月21日・日)終了しました

投稿日:

テーマ「古民家見学会」

見学先① 日本茶喫茶「棗」 (高崎市)
見学先② 山王集落 (前橋市)

こちらの見学会は終了しました。

第39回定例セミナー(11月22日(土))

投稿日:

今回のセミナーは、リビングデザインセンターオゾンにて開催いたします。お申し込みは当サイトのフォームではなく、OZONEの申し込み専用ページへお願いいたします。

講師に土田直樹氏(株式会社レジナ代表/日本バウビオロギー研究会)をお招きし、電磁波についての実践的なお話を具体例をあげながら解説していただきます。
先着60名様ですのでお早目にお申し込みください。

< 記 >

日時:11月22日(土) 13:30~15:30

第1部:講師 石川恒夫氏(前橋工科大学教授/日本バウビオロギー研究会理事/バウビオローゲIBN)
    テーマ「バウビオロギーから見た健康な住まいづくり」(30分)

第2部:講師 土田直樹氏(株式会社レジナ代表/日本バウビオロギー研究会理事)
    テーマ「現実に起こっている電磁波の実態とその対応について」(90分)

場所:リビングデザインセンターOZONE(新宿)

定員:先着60名

参加費:3000円(会員・受講生には割引あり)

※セミナーの内容、その他詳細はOZONEのホームページをご覧ください。
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_c/detail/1751.html

※お申し込みは、上記OZONEのサイトから直接お願いいたします。

※日本バウビオロギー研究会会員の方および通信講座受講生の方は共に、「研究会の会員」と申し込みページのコメント欄にご記入下さい。参加料金が千円割引されて二千円になります。

※注意※
OZONEでの開催となりますので、OZONEのセミナー紹介ページには「第39回定例セミナー」とは記載されておりませんが、今回のセミナーを持ちまして第39回のセミナーとさせていただきます。

2014年10月24・25日(金・土) 第38回定例セミナー「太陽の家宿泊ツアー」

投稿日:

★内容を更新しました

今回のセミナーは、1泊2日で東北を訪ねる建築見学会です。

昨年9月の定例セミナーで日影良孝氏設計による「手のひらに太陽の家」のお話しをうかがいましたが、その後、太陽の家に実際に宿泊してみたいというご意見をいただきました。

そこで、太陽の家プロジェクトの中心である佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校校長、NPO日本の森バイオマスネットワーク理事長)にご協力いただき、仙台周辺のバウビオロギー、エコロジー、サスティナライフをキーワードに設計された建物の数々を見学するツアーを企画いたしました。

2014-バウビオロギー建築を訪ねる.pdf
604 KB
ダウンロード

第37回定例セミナー(2014年6月14日・土)

投稿日:

第37回定例セミナーのご案内です。
今回のセミナーテーマは「古事記に学ぶ建築人間学」と題しまして 当研究会創設の折りより理事としてご尽力いただいた、樫野紀元氏 をお招きします。
みなさまお誘い合わせのうえ、ご参加ください。


日 時

2014年6月14日(土)
受付 12:30〜  
定例セミナー  13:00〜17:00

講演

「古事記に学ぶ建築人間学」
住宅の設計と供給の基本はこれだ!-科学で読み解いた古事記は、人の営みの羅針盤」

講師:樫野 紀元氏(特定非営利活動法人「ミレニアム教育・環境研究普及協会」理事長)

「会員活動だより」

参加費

無料(資料代は実費とさせていただきます)※当日受付

会場

東京都市大学 等々力キャンパス 2号館 224教室
(http://www.tcu.ac.jp/access/index4.html)
住所:東京都世田谷区等々力8-9-18(東急大井町線 等々力駅 徒歩約15分)

申込方法

HPのセミナー申し込みフォームより、必要事項を記入して送信下さい。

第36回定例セミナー(2014年3月8日・土)

投稿日:

第36回定例セミナーのご案内です。

今回のセミナーテーマは「アジアの住まいと暮らし-土建築の歴史と環境-」と題しまして、ユネスコの遺跡修復専門家として遺跡の修復を行われてきたた渡辺 邦夫先生(埼玉大学地圏科学研究センター教授)と、チベット高原(中国)での住居の技術を調査し公共施設へ応用しつつ設計活動を行われている斉藤 祐子先生(サイト一級建築士事務所)をお招きしてお話をうかがいます。

みなさまお誘い合わせのうえ、ご参加ください。


日 時: 2014年3月8日(土)  受 付 12:30〜
定例セミナー  13:00〜17:00

プログラムテーマ 「アジアの住まいと暮らし-土建築の歴史と環境-」

講演1:「中央アジア、西アジアの歴史的土建築の材料特性と修復研究
-タジキスタンのアジナテパ遺跡、イランのチョガザンビル遺跡などを主な対象としてー」
   講師:渡辺 邦夫先生(埼玉大学地圏科学研究センター教授)

講演2:「チベットの住居、イ族の住居について」(仮題)
     講師:斉藤 祐子先生(サイト一級建築士事務所)

参加費: 無料(資料代は実費とさせていただきます)※当日受付

会 場: 東京都市大学 等々力キャンパス 2号館 224教室(http://www.tcu.ac.jp/access/index4.html)

住所:東京都世田谷区等々力8-9-18(東急大井町線 等々力駅 徒歩約15分)

申込方法:申込はHPのセミナー申し込みフォームより、必要事項を記入して送信下さい。

第35回定例セミナー(2013年12月14日・土)

投稿日:

今回のセミナーテーマは「健康増進部会の活動と成果」と題しまして、同部会委員の堤仁美氏(昭和女子大学・専任講師)、および坊垣和明氏(東京都市大・教授/当研究会理事)を講師にお招きしてお話をうかがいます。


日 時: 2013年12月14日(土)    受付 12:30〜 、セミナー  13:00〜17:00

プログラムテーマ「健康増進部会の活動と成果」

講演1:「住環境満足度とストレスと健康型住宅事例の解説(仮)」
   講師:堤 仁美氏(昭和女子大学・専任講師)

講演2:「健康維持増進住宅研究会の最終成果」
     講師:坊垣 和明氏(東京都市大学・教授)

参加費: 無料(資料代は実費とさせていただきます)※当日受付

会 場: 東京都市大学 等々力キャンパス 2号館 235教室 (http://www.tcu.ac.jp/access/index4.html)

住所:東京都世田谷区等々力8-9-18(東急大井町線 等々力駅 徒歩約15分)

第34回定例セミナー(2013年9月14日・日)【終了しました】

投稿日:

今回は、「建築・環境・子供」をテーマに、NPO法人日本の森バイオマスネットワーク理事長佐々木豊志様と「手のひらに太陽の家」を設計された日影良孝様を講師にお迎えして講演会を行います。

「手のひらに太陽の家」は、NPO法人日本の森バイオマスネットワークが東日本大震災の復興を支援するプロジェクトとして企画され、宮城県に建てられた木造の共生住宅です。2013年1月にはNPO木の建築フォラムの主宰する「第8回木の建築賞・大賞」を受賞されました。


プログラムテーマ「建築・環境・子供」

講演1:「子供とストレス、その影響について」-くりこま自然学校、手のひらに太陽の家から
   講師:佐々木豊志氏(くりこま高原自然学校校長、NPO日本の森バイオマスネットワーク理事長)

講演2:「手のひらに太陽の家 子供の健康と環境負荷を考慮した建築」
     講師:日影良孝氏(日影良孝建築アトリエ代表)

会 場: 東京都市大学 等々力キャンパス